本文へ移動

3階病棟

看護体制

看護配置
13:1
看護方式
チームナーシング
勤務体制
2交代

病棟紹介

3階病棟は、急性期治療が終了後、引き続き医療的なケアが必要な方を対象とする医療病床と自宅や施設へ早期に退院支援をする地域包括ケア病床を併せ持つ病棟です。
医師・看護師・リハビリスタッフ・医療ソーシャルワーカー・地域のケアマネージャーや施設と連携して早期に退院できるよう支援しています。
また、一日でも早い在宅復帰を目指し、自分らしい生活を取り戻せるように、在宅復帰に障害となっている事象を他職種間で話し合い(カンファレンス)地域の関連スタッフと情報共有を行っています。「笑顔と安らぎ」の提供と「安心して療養生活を過ごす・過ごせる」ことを目標にチーム一丸となって取り組んでいます。
何かご相談がありましたら、遠慮なくスタッフまで声をかけてください。スタッフ一同「笑顔」でお待ちしております。
 

こだわっている看護

・他職種と連携し、住み慣れた場所に帰って地域で過ごせる環境調整を行っています
・患者様、ご家族と共に考え、不安なく在宅へ帰るための支援をしています
・じっくり、しっかり、ゆっくりと患者様へ寄り添う看護、介護の提供をしています
・安全、安心して療養生活が送れるよう、他職種と密に話し合いを行っています
・終末期の患者様に対しては、最期の時を迎えるまで、主治医の許可があれば入浴介助を行い、
 清潔のケアに努めています。

TOPへ戻る