本文へ移動

短期入院協力病院 (NASVA)

 
当院は『国土交通省指定 短期入院協力病院』として指定されました。
 
短期入院制度とは
自動車事故により在宅で療養生活を送られている重度後遺障害の方々のなかで、独立行政法人自動車事故対策機構「NASVA」が認定した介護料受給資格者で、常時介護を必要とする「特Ⅰ種」、「Ⅰ種」および 随時介護を必要とする「Ⅱ種」の方々の短期入所を受け入れる協力病院として国土交通省により指定を受けた病院です。
 
入院の内容
• 医学的管理の下に、医師の診察、検査、医療行為、経過観察および医師の指示による
 リハビリテーション
• 介護されているご家族の方が、専門家から在宅介護技術(病状観察法、入浴法、食事
 法など)およびケアなどの助言・指導
 
入院に要する費用の助成
自動車事故対策機構 (NASVA:ナスバ) から協力病院やその他の医療機関などに、短期の入退院の際の患者移送費、室料差額負担金、及び食事負担金に要する費用として自己負担した額の一部助成を受けることができます。
 
1. 入院対象者:介護料の「特Ⅰ種」、「Ⅰ種」 および 「Ⅱ種」 の受給者
2. 利用期間:1回の入院期間は原則として14日以内です(最終的には医師の判断によります)。
    年間通算45日の範囲内で、複数回の入院が可能です。
 
 
入院のお問合せ・お申し込みは・・・
   佐世保記念病院  地域医療連携センター (担当:田代)
    ☎ 0956-28-1111(代表)
      0956-59-5635(直通)
TOPへ戻る