本文へ移動

栄養科

栄養科のご紹介

入院中の患者様に安心して美味しくお食事を食べて頂けるよう、管理栄養士と調理スタッフ一同が協力して食事提供を行っています。また、直接患者様とお会いして、入院中の食事説明や患者様に合った食事内容や形態の検討、食物アレルギーなどへの対応をしております。
四季の行事食にも取り組んでおり、 季節のイベントに合わせた料理にメッセージカードを添え、気持ちを込めて提供しております。入院中であっても季節を感じ、入院生活に潤いを持っていただけるよう日々努力しております。

栄養科の業務

栄養科では、①入院中の食事の提供 ②病棟での栄養管理 ③入院及び外来における個別栄養指導などを行っています。
患者様の病状に応じた治療食、食物アレルギー、食欲低下時や嚥下障害などにも対応できるよう、様々な食種や形態をご用意致しております。
他職種との関わりでは、褥瘡委員会、摂食嚥下委員会、栄養ケアマネジメント委員会等での活動やカンファレンス参加があり、主治医の治療方針に沿いながら患者様お一人おひとりに合わせた栄養管理を担っています。

栄養指導について

外来・入院患者さんに対し、個別指導を行なっています。ご自身の病気と食事内容のことで相談したいことがありましたら、主治医へご相談下さい。
   対応日時:月曜日~金曜日 8:30~17:00
   場 所 :外来診察室、食堂

栄養科スタッフ

管理栄養士     4名 
調理師・調理員   10名 
  平成29年12月 クリスマスお食事
   平成30年9月 敬老のお祝膳
       厨房
TOPへ戻る